Menu Close

第3章 Installing APIcast

APIcast は、内部および外部の API サービスを Red Hat 3scale API Management Platform と統合するのに使用される NGINX ベースの API ゲートウェイです。APIcast は、ラウンドロビン形式で負荷分散を行います。

本章では、デプロイメントオプション、提供される環境、および使用を開始する方法について説明します。

前提条件

APIcast はスタンドアロンの API ゲートウェイではありません。3scale API Manager への接続が必要です。

APIcast をインストールするには、以下のセクションに概略を示す手順を実施します。

3.1. APIcast デプロイメントのオプション

Hosted APIcast (ホスト型 APIcast) または Self-managed APIcast (自己管理型 APIcast) を使用できます。どちらの場合にも、APIcast は残りの 3scale API Management プラットフォームに接続している必要があります。

  • Embedded APIcast (組み込み型 APIcast): 3scale API Management インストールにはデフォルトで 2 つの APIcast ゲートウェイ (ステージングと実稼働) が含まれています。これらのゲートウェイは事前設定されているため、そのまま使用することができます。
  • Self-managed APIcast (自己管理型 APIcast): APIcast をどこにでもデプロイすることができます。APIcast のデプロイメントにおける推奨オプションの一部は以下のとおりです。