Menu Close

1.5. API コールをテストするための新規プロダクトの作成

3scale API プロバイダーとして、プロダクトを作成し、これらのパブリック API を使用して API コールをテストします。プロダクトは顧客がアクセスする API で、1 つまたは複数のバックエンドが含まれています。

以下のオプションのどちらかに従って、新規プロダクトを作成することができます。

  • 手動でプロダクトを定義する。
  • OpenShift からプロダクトをインポートする。

ここでは、手動での定義について詳細に説明します。OpenShift からプロダクトをインポートする場合は、「サービスディスカバリー」を参照してください。

前提条件

  • 3scale アカウントが必要です。

手順

  1. Dashboard に移動します。APIs セクションで、Products カードの Create Product をクリックします。
  2. 以下の情報を指定します。

    1. Name: プロダクトの識別子
    2. System name: 内部での処理に使用される識別子。プロダクトの system_name を使用して、プロキシーエンドポイントおよびドメイン名が生成されます。デフォルトでは、system_name はラベルの一部で、ラベルのパターンは以下のどちらかになります。

      • ステージング環境用 APIcast の場合: %{system_name}-%{tenant_name}-apicast-staging
      • 実稼働環境用 APIcast の場合: %{system_name}-%{tenant_name}-apicast-production
      • 自動生成される URL ラベルが 63 文字を超えると、システムはラベルを <truncated-label>-<unique-hash>のように短縮します。

        • <truncated-label> は、元の URL の最初の 54 文字または 55 文字です。
        • <unique-hash> は、元のラベルから計算された一意の SHA-1 ハッシュの最初の 7 文字です。

          たとえば、省略される前の URL が以下であった場合、

          https://my-very-long-system-name-also-very-long-tenant-name-apicast-staging.3scale.net

          省略後の URL は以下のようになります。

          https://my-very-long-system-name-also-very-long-tenant-name-api-72588d2.3scale.net

    3. Description: プロダクトに関するより詳しい情報を記述するオプションフィールド
  3. Create Product をクリックします。

これらの手順を完了すると、一般に公開される API となるプロダクトが作成されます。次のステップは、バックエンドを作成し プロダクトに追加する ことです。