Menu Close

5.4.3. デベロッパーポータルを認証するための 3scale の設定

API プロバイダーは、Red Hat Single Sign-On (RH-SSO) を使用したデベロッパーポータルの認証が可能になるように 3scale を設定します。

注記

RH-SSO を使用した認証は、デフォルトでは有効になっていません。RH-SSO は、エンタープライズ 3scale アカウントでのみ利用可能です。したがって、アカウントマネージャーに RH-SSO による認証を有効にするように依頼する必要があります。

前提条件

  • エンタープライズ 3scale アカウントが RH-SSO を有効にするために設定されている。
  • デベロッパーポータルを認証するために RH SSO を設定した後、以下の詳細情報を取得している。

    • クライアント: RH-SSO でのクライアント名
    • クライアントシークレット: RH-SSO でのクライアントシークレット
    • レルム: レルム名および RH-SSO アカウントへの URL アドレス

手順

  1. 3scale 管理ポータルで Audience > Developer Portal > SSO Integrations の順に選択します。
  2. Red Hat Single Sign-On をクリックします。
  3. 「デベロッパーポータルを認証するための RH SSO の設定」で設定した RH-SSO クライアントの詳細 (クライアント、クライアントシークレット、およびレルム) を指定します。
  4. 変更を保存するには、Create Red Hat Single Sign-On をクリックします。