Menu Close

7.2. コンテンツブロックの制限

Liquid タグを使用すると、デベロッパーポータルを自由にカスタマイズすることができます。本章の用途に Liquid タグを使用して、条件に基づきページの一部を表示/非表示にします。3scale では、アカウント、アプリケーション、およびユーザーにカスタムフィールドを作成できます。これを利用して、API プロバイダーに役立つ情報を格納できます。ここでは、すべてのアカウントにアタッチされるカスタムフィールドを作成し、これを使ってそのアカウントがパートナーかそうでないかを識別します。Audience > Account > Field Definitions の順に移動して、このフィールドを作成することができます。Account セクションにフィールドを追加してそれを非表示として設定すると、サインアップページやポータルのどのページにも表示されなくなります。

Group permissions

カスタムフィールドを設定すると、以下のスニペットに示すように条件でラップすることで、パートナーに特別なコンテンツを表示できるようになります。

{{ if current_account.extra_fields.partner == 'true' }}
  // content only accessible to partners
{{ endif }}

また、その方が適切であれば、逆のロジックを使用します。

{{ unless current_account.extra_fields.partner == 'true' }}
  // content forbidden for partners
{{ endunless }}

これ以降、この非表示コンテンツをユーザーに表示する場合には、該当ユーザーのアカウント詳細ページで partner フィールドに「true」と入力するだけです。