Menu Close

4.3.2. サインアップカラムの設定

すでにレイアウトとサービスオブジェクトにアクセスするループがあります。次に、サービスとサインアップリンクに関する情報の表示方法を決定します。たとえば、カラムに分けて、サービスの説明とサインアップリンク (カラム下部) を表示します。すべてのカラムは service-column クラスの div ボックスに対応し、ここに必要なすべての情報が収められます。

{% for service in provider.services %}
  <div class="service-column">
    <p>{{ service.name }}</p>
    <p>{{ service.description }}</p>
    .
    .
    .
  </div>
{% endfor %}

コンテナー内部はカスタムの説明フィールドとして機能します。service.name はサービスの名前で、ここではコンテナーの名前になります。