Menu Close

12.4.3.4. OAuth2 認証の使用

Zync は GET リクエストを /.well-known/openid-configuration エンドポイントに送信し、application/json のレスポンスを期待します。レスポンスペイロードには以下の内容が含まれている必要があります。

{
  "token_endpoint": "http://idp.example.com/auth/realm/token"
}

OAuth2 プロトコル により、Zync は token_endpoint を使用して OpenID Connect Issuer アドレスで指定した client_id および client_secret を変換し、アクセストークンをリクエストします。API が正常ではないレスポンスを返す場合には、Zync は指定されたクレデンシャルを使用する HTTP 基本/ダイジェスト認証にフォールバックします。