Menu Close

11.2.3. API が正しいクレデンシャルタイプを受け入れることの確認

選択したクレデンシャルのタイプごとに、API の呼び出しで異なるパラメーター (キーフィールド、ID 等) を受け入れなければならない場合があります。これらのパラメーターの名前は、3scale 内部で使用されているものとは異なる場合があります。3scale バックエンドへの呼び出しで正しいパラメーター名が使用されている場合に、3scale の認証は正しく機能します。