Menu Close

10.4. エンドポイントによるバージョン管理

エンドポイントによるバージョン管理では、API のバージョンごとに異なるエンドポイントを設定することができます (例: api.cons.com/author_v1)。ゲートウェイは、エンドポイントそのものからエンドポイントおよびバージョンを抽出します。本手法および前項の手法では、API プロバイダーは外部 URL を内部 URL にマッピングすることができます。

エンドポイントによるバージョン管理手法は、オンプレミスデプロイメントでのみ実施することができます。この手法に必要な URL の書き換えに使用する LUA スクリプトが、オンプレミス設定の一環として提供されるためです。

外部 URL

 

内部 URL

api.songs.com/songwriter_v1

は、次のように書き換えられます。

internal.songs.com/search_by_songwriter

api.songs.com/songwriter_v2

は、次のように書き換えられます。

internal.songs.com/songwriter

ほとんどすべて (マッピング、アプリケーションプランの機能など) が、前項の手法と全く同じように機能します。