Menu Close

12.5.2. OAuth 2.0 対応の認証フローの設定

管理ポータルで、3scale API 用に許可される OAuth 2.0 フローを設定することができます。新たなアプリケーションを作成する際には、OpenId Connect (OIDC) の設定を含めて、基本的なインテグレーションは完了しています。

OAuth 2.0 対応の認証フローを設定するには、以下の手順を実施します。

  1. AUTHENTICATION SETTINGS セクションに移動します ([Your_product_name] > Integration > Settings)。
  2. AUTHENTICATION セクションで、OpenID Connect Use OpenID Connect for any OAuth 2.0 flow. を選択します。対応するフローが有効になります。

    • standardFlowEnabled (Authorization Code Flow) [デフォルトで選択済み]
    • implicitFlowEnabled (Implicit Flow)
    • serviceAccountsEnabled (Service Accounts Flow)
    • directAccessGrantsEnabled (Direct Access Grant Flow)
  3. 1 つまたは複数のフローを選択します。
  4. 変更を保存するには、Update Product をクリックします。