Menu Close

3.4. 設定履歴

Promote v.[n] to Staging APIcast をクリックするたびに ([n] はバージョン番号を表します)、その時点での設定が JSON ファイルに保存されます。ステージング環境のゲートウェイは、新規リクエストのたびに最新の設定を取得します。それぞれの環境 (ステージングまたは実稼働環境) について、それまでの設定ファイルの履歴をすべて確認することができます。

  1. [Your_product_name] > Integration > Configuration から操作を行います。
  2. 該当する環境 (Staging APIcast または Production APIcast) の横にある Configuration history のリンクをクリックします。

以前のバージョンに自動的にロールバックすることはできない点に注意してください。その代わりに、対応する JSON ファイルによりすべての設定バージョンの履歴にアクセスすることができます。これらのファイルを使用して、それぞれの時点でデプロイした設定を確認することができます。必要であれば、どのデプロイメントでも手動で作成し直すことができます。