第13章 アプリケーションの特定

本章では、名前、API キー、またはアプリケーションの ID のいずれかを元に、管理ポータルでアプリケーションを素早く特定する方法について説明します。

API の運用中に、ご自分の API にアクセスしているアプリケーションに関する情報を素早く把握しなければならない場合があります。サポートを提供する、設定を変更する、またはアプリケーションが誤動作しているので無効にする必要がある、等がその理由として挙げらます。

13.1. 必要な情報の入手

アプリケーションを特定するには、アプリケーションが属するアカウントの名前またはアプリケーションの名前が必要です。この情報がない場合には、アクセスログを確認することができます。検索を実行するには、Applications のページに移動します (Audience > Applications > Listing)。

認証タイプの識別子で検索する場合には、以下の情報が必要です。

  • API キーのみによる認証パターン: API キー
  • アプリケーション ID とアプリケーションキーによる認証パターン: アプリケーション ID (アプリケーションキーによる検索はサポートされません)
  • OpenID Connect による認証パターン: client_id (シークレットによる検索はサポートされません)

13.2. アプリケーションの検索

特定のアプリケーションを検索するには、Applications のページに移動し (Audience > Applications > Listing)、以下の図に示す検索ボックスを使用します。

Finding an application part 1

13.3. アプリケーション情報へのアクセス

検索結果が返されたら、アクセスするアプリケーションをクリックすると、そのアプリケーションのホームページが表示されます。ホームページには、以下の図に示すような情報が含まれています。

Finding an application part 2