第27章 メール通知

請求に関するさまざまなイベントがトリガーとなり、API プロバイダーおよび開発者にメール通知が送信されます。

27.1. プロバイダーへの通知

3scale アカウントのユーザー (管理者および Billing 権限を持つメンバー) は、請求に関する通知をサブスクライブおよびサブスクライブを解除することができます。その設定は、Account Settings (右上の歯車アイコン) > Personal > Notification Preferences の Billing セクションで行います。

Action required: review invoices
請求サイクル最終日の数日前に送信されるので、顧客に送信する前に請求書を確認することができます。
Customer downgraded
顧客がより低額の月額固定プランに変更した際に送信されます。
Expiring credit card
間もなく顧客のクレジットカードの有効期限が切れる場合に送信されます。
Payment error (retry)
課金に失敗し、請求書のステータスが Unpaid となりリトライ対象となった場合に送信されます。
Payment error (final)
課金の最後のリトライに失敗し、請求書のステータスが Failed となった場合に送信されます。

注記: 3scale アカウントのすべての管理ユーザーは、請求に関する通知をサブスクライブしている場合、それらの通知を受け取ります。

27.2. 開発者へのメール通知

開発者アカウントに送信されるメール通知は、Audience > Messages > Email Templates で設定することができます。以下のメール通知を利用することができます。

Credit card expired notification for buyer
間もなくクレジットカードの有効期限が切れる場合に送信されます。
Invoice charged successfully for buyer
請求書に対する課金が正常に完了した場合に送信されます。
Invoice charge failure for buyer with retry
請求書に対する課金に失敗し、請求書が Unpaid のステータスとなり、課金のリトライが行われる場合に送信されます。
Invoice charge failure for buyer without retry
請求書に対する 3 回目の課金に失敗し、請求書が Failed のステータスとなり、それ以上課金のリトライは行われません。
Upcoming invoice charge for buyer
請求書が開発者に発行された場合に送信されます。

開発者アカウントのすべての管理ユーザーは、上記の通知を受け取ります。

27.2.1. 請求に関するメールアドレス

請求に関する問題を解決するために顧客が連絡することのできるメールアドレスを設定することができます (例: billing@example.com)。その設定は、Audience > Messages > Support EmailsFinance support email フィールドで行います。

電子メールのテンプレートは、Liquid drop {{ provider.finance_support_email }} を使用してメールアドレスを参照します。