1.2. OCM を使用したクラスターの自動アップグレード

OpenShift Cluster Manager (OCM) を使用して、OpenShift Dedicated クラスターを毎週自動的にアップグレードできます。アップストリームの変更に基づいて、更新がリリースされない場合もあります。したがって、その週のアップグレードは行われません。

手順

  1. OCM で、クラスターリストからクラスターを選択します。
  2. Upgrade settings タブをクリックして、アップグレード Operator にアクセスします。
  3. 自動アップグレードをスケジュールするには、Automatic を選択します。
  4. クラスターをアップグレードする曜日と時間を指定します。
  5. 保存 をクリックします。
  6. オプション: ドロップダウンリストから指定された時間を選択して、ノードドレイン の猶予期間を設定します。デフォルトで 1 時間 の猶予期間が設定されています。
  7. 既存の自動アップグレードポリシーを編集するには、Upgrade Settings タブから希望する日付または開始時間を編集します。保存 をクリックします。
  8. 自動アップグレードポリシーをキャンセルするには、Upgrade Settings タブから、アップグレード方法を手動に切り替えます。保存 をクリックします。

Upgrade settings タブの Upgrade status ボックスには、アップグレードがスケジュールされていることが示されます。次のスケジュールされた更新日時が表示されます。