9.3. サポートケースの送信

前提条件

  • Red Hat OpenShift Cluster Manager にアクセスできる。
  • Red Hat カスタマーポータルのアカウントがある。

手順

  1. Red Hat カスタマーポータル にログインし、SUPPORT CASESOpen a case を選択します。
  2. 問題 (Defect / Bug など)、製品 (OpenShift Dedicated)、および製品バージョン (すでに自動入力されていない場合は OpenShift Dedicated) に該当するカテゴリーを選択します。
  3. 報告されている問題に対する一致に基づいて提案される Red Hat ナレッジベースソリューションの一覧を確認してください。提案されている記事が問題に対応していない場合は、Continue をクリックします。
  4. 問題についての簡潔で説明的な概要と、確認されている現象および予想される動作についての詳細情報を入力します。
  5. 報告されている問題に対する一致に基づいて提案される Red Hat ナレッジベースソリューションの更新された一覧を確認してください。ケース作成プロセスでより多くの情報を提供すると、この一覧の絞り込みが行われます。提案されている記事が問題に対応していない場合は、Continue をクリックします。
  6. アカウント情報が予想通りに表示されていることを確認し、そうでない場合は適宜修正します。
  7. 自動入力された OpenShift Dedicated クラスター ID が正しいことを確認します。正しくない場合は、クラスター ID を手動で取得します。

    • OpenShift Cluster Manager Hybrid Cloud Console を使用してクラスター ID を手動で取得するには、以下を行います。

      1. Clusters に移動します。
      2. サポートケースを開く必要があるクラスターの名前をクリックします。
      3. Overview タブの Details セクションの Cluster ID フィールドで値を見つけます。
  8. プロンプトが表示されたら、以下の質問に入力し、Continue をクリックします。

    • 動作はどこで発生しているか ?どの環境を使用しているか ?
    • 動作はいつ発生するか ?頻度は ?繰り返し発生するか ?特定のタイミングで発生するか ?
    • 時間枠およびビジネスへの影響について提供できるどのような情報があるか ?
  9. 関連する診断データファイルをアップロードし、Continue をクリックします。
  10. 関連するケース管理の詳細情報を入力し、Continue をクリックします。
  11. ケースの詳細をプレビューし、Submit をクリックします。