5.14. トリガー

ブローカーはトリガーと組み合わせて、イベントをイベントソースからイベントシンクに配信できます。イベントは、HTTP POST リクエストとしてイベントソースからブローカーに送信されます。イベントがブローカーに送信された後に、それらはトリガーを使用して CloudEvent 属性 でフィルターされ、HTTP POST リクエストとしてイベントシンクに送信できます。

Broker event delivery overview

Kafka ブローカーを使用している場合は、トリガーからイベントシンクへのイベントの配信順序を設定できます。トリガーのイベント配信順序の設定 を参照してください。

5.14.1. Web コンソールを使用したトリガーの作成

OpenShift Dedicated Web コンソールを使用すると、トリガーを作成するための合理的で直感的なユーザーインターフェイスが提供されます。Knative Eventing がクラスターにインストールされ、ブローカーが作成されると、Web コンソールを使用してトリガーを作成できます。

前提条件

  • OpenShift Serverless Operator、Knative Serving、および Knative Eventing が OpenShift Dedicated クラスターにインストールされている。
  • Web コンソールにログインしている。
  • OpenShift Dedicated でアプリケーションおよび他のワークロードを作成するために、プロジェクトを作成しているか、適切なロールおよびパーミッションが割り当てられたプロジェクトにアクセスできる。
  • トリガーに接続するために、ブローカーおよび Knative サービスまたは他のイベントシンクを作成している。

手順

  1. Developer パースペクティブで、Topology ページに移動します。
  2. トリガーを作成するブローカーにカーソルを合わせ、矢印をドラッグします。Add Trigger オプションが表示されます。
  3. Add Trigger を クリックします。
  4. Subscriber 一覧でシンクを選択します。
  5. Add をクリックします。

検証

  • サブスクリプションの作成後に、これを Topology ページで表示できます。ここでは、ブローカーをイベントシンクに接続する線として表されます。

トリガーの削除

  1. Developer パースペクティブで、Topology ページに移動します。
  2. 削除するトリガーをクリックします。
  3. Actions コンテキストメニューで、Delete Trigger を選択します。