2.2.2. アクセス要件

  • OpenShift Dedicated サービスを適切に管理するには、Red Hat では AdministratorAccess ポリシーを管理者ロールに常に適用する必要があります。

    注記

    このポリシーは、お客様が指定する GCP アカウントのリソースを変更するためのパーミッションおよび機能を Red Hat に提供します。

  • Red Hat には、お客様が指定する GCP アカウントに対する GCP コンソールへのアクセスが必要です。このアクセスは、Red Hat によって保護され、管理されます。
  • お客様は、GCP アカウントを使用して OpenShift Dedicated クラスター内でパーミッションを昇格させることはできません。
  • OpenShift Cluster Manager (OCM) で利用可能なアクションは、お客様が指定する GCP アカウントで直接実行することはできません。