1.6. プロビジョニングされた AWS インフラストラクチャー

これは、デプロイされた OpenShift Dedicated クラスター上のプロビジョニングされた Amazon Web Services (AWS) コンポーネントの概要です。プロビジョニングされたすべての AWS コンポーネントの詳細な一覧は、OpenShift Container Platform ドキュメント を参照してください。

1.6.1. AWS Elastic Computing (EC2) インスタンス

AWS EC2 インスタンスは、AWS パブリッククラウドで OpenShift Dedicated のコントロールプレーン機能およびデータプレーン機能をデプロイするために必要になります。インスタンスタイプは、ワーカーノードの数に応じてコントロールプレーンおよびインフラストラクチャーノードによって異なる場合があります。

  • 単一アベイラビリティーゾーン

    • 3 m5.2xlarge 最小(コントロールプレーンノード)
    • 2 r5.xlarge 最小 (インフラストラクチャーノード)
    • 2 m5.xlarge 最小だが高い変数 (ワーカーノード)
  • 複数のアベイラビリティーゾーン

    • 3 m5.2xlarge 最小(コントロールプレーンノード)
    • 3 r5.xlarge 最小 (インフラストラクチャーノード)
    • 3 m5.xlarge 最小だが高い変数 (ワーカーノード)