第4章 Kibana を使用したクラスターログの表示

クラスターロギングのインストールは Kibana Web コンソールをデプロイします。

4.1. Kibana の起動

Kibana は、ヒストグラム、線グラフ、円グラフ、ヒートマップ、ビルトインされた地理空間サポート、その他の視覚化機能を使用してログをクエリーし、検出し、視覚化するためのブラウザーベースのコンソールです。

手順

Kibana を起動するには、以下を実行します。

  1. OpenShift Dedicated コンソールで、MonitoringLogging をクリックします。
  2. OpenShift Dedicated コンソールにログインするために使用するものと同じ認証情報を使用してログインします。

    Kibana インターフェースが起動します。以下を実行することができます。

    • Discover ページを使用してデータを検索し、参照します。
    • Visualize ページを使用してデータのグラフを表示し、データをマップします。
    • Dashboard ページを使用してカスタムダッシュボードを作成し、表示します。

      Kibana インターフェースの使用および設定については、本書では扱いません。詳細については、Kibana のドキュメントを参照してください。