2.2. 既存クラスターをプライベートにすることが可能

クラスターを作成したら、後でクラスターをプライベートにすることができます。

前提条件

  • プライベートアクセスを許可するには、以下のプライベート接続を設定する必要があります。

    • VPC ピアリング
    • Cloud VPN
    • DirectConnect (AWS のみ)
    • TransitGateway (AWS のみ)
    • Cloud Interconnect (GCP のみ)

Procedure

  1. OpenShift Cluster Manager (OCM) にログインします。
  2. プライベートにするパブリッククラスターを選択します。
  3. Networking タブの Control Plane API endpoint の下で、Make API private を選択します。

    警告

    Private に設定されている場合は、前提条件で説明されているように、クラウドプロバイダーにプライベート接続を設定しない限り、クラスターにアクセスできません。

  4. Change settings をクリックします。

    注記

    クラスターをプライベートとパブリックの間で移行するには、完了までに数分の時間がかかる場合があります。