3.2.3. ノードラベル

ラベルは、Node オブジェクトに適用されるキーと値のペアです。ラベルを使用して一連のオブジェクトを整理し、Pod のスケジューリングを制御できます。

クラスターの作成中または後にラベルを追加できます。ラベルはいつでも変更または更新できます。

関連情報

3.2.3.1. ノードラベルのマシンプールへの追加

いつでもコンピュート (ワーカーとも呼ばれる) ノードのラベルを追加または編集して、適切な方法でノードを管理します。たとえば、ワークロードのタイプを特定のノードに割り当てることができます。

ラベルは key-value ペアとして割り当てられます。各キーは、割り当てられたオブジェクトに固有のものである必要があります。

前提条件

  • OpenShift Dedicated クラスターを作成している。
  • 既存のマシンプールがある。

手順

  1. OpenShift Cluster Manager Hybrid Cloud Console に移動し、クラスターを選択します。
  2. Machine pools タブで、ラベルを追加するマシンプールのオプションメニュー kebab をクリックします。
  3. Edit labels を選択します。
  4. 削除するマシンプールに既存のラベルがある場合は、ラベルの横にあるx を選択して削除します。
  5. <key>=<value> の形式を使用してラベルを追加し、Enter を押します。たとえば、app=db を追加して、Enter を押します。形式が正しい場合は、キーと値のペアが強調表示されます。
  6. ラベルを追加する場合は、前の手順を繰り返します。
  7. Save をクリックして、ラベルをマシンプールに適用します。

検証

  1. Machine pools タブで、マシンプールの横にある > を選択して、ビューを展開します。
  2. 展開されたビューの Labels の下にラベルが表示されていることを確認します。