Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.7. モニタリングダッシュボードの確認

OpenShift Dedicated は、ユーザー定義プロジェクトの状態を理解するのに役立つモニタリングダッシュボードを提供します。

Developer パースペクティブでは、選択されたプロジェクトの以下の統計を提供するダッシュボードにアクセスできます。

  • CPU usage (CPU の使用率)
  • メモリー使用量
  • 帯域幅に関する情報
  • パケットレート情報

図5.1 Developer パースペクティブのダッシュボードの例

monitoring dashboard developer
注記

Developer パースペクティブでは、1 度に 1 つのプロジェクトのみのダッシュボードを表示できます。

5.7.1. 開発者が行うモニタリングダッシュボードの確認

Developer パースペクティブでは、選択されたプロジェクトに関連するダッシュボードを表示できます。ダッシュボード情報を表示するには、プロジェクトをモニターするためのアクセスが必要になります。

前提条件

  • dedicated-admin として、またはダッシュボードで表示しているプロジェクトの表示パーミッションを持つユーザーとしてクラスターにアクセスできる必要があります。

手順

  1. OpenShift Dedicated Web コンソールの Developer パースペクティブで、ObserveDashboard に移動します。
  2. Project: 一覧でプロジェクトを選択します。
  3. All Workloads 一覧でワークロードを選択します。
  4. 必要に応じて、Time Range 一覧でグラフの時間範囲を選択します。
  5. オプション: Refresh Interval を選択します。
  6. 特定の項目についての詳細情報を表示するには、ダッシュボードの各グラフにカーソルを合わせます。