Menu Close

5.11. OpenStack Cinder CSI Driver Operator

5.11.1. 概要

OpenShift Container Platform は、OpenStack Cinder の Container Storage Interface (CSI) ドライバーを使用して永続ボリューム (PV) をプロビジョニングできます。

Container Storage Interface (CSI) Operator およびドライバーを使用する場合、永続ストレージ および CSI ボリュームの設定 について理解しておくことをお勧めします。

OpenStack Cinder ストレージアセットにマウントする CSI でプロビジョニングされる PV を作成するには、OpenShift Container Platform は openshift-cluster-csi-drivers namespace に OpenStack Cinder CSI Driver Operator および OpenStack Cinder CSI ドライバーをインストールします。

  • OpenStack Cinder CSI Driver Operator は、PVC の作成に使用できる CSI ストレージクラスを提供します。
  • OpenStack Cinder CSI ドライバー を使用すると、OpenStack Cinder PV を作成し、マウントすることができます。

OpenShift Container Platform では、OpenStack Cinder の in-tree から CSI ドライバーへの自動移行がテクノロジープレビューとして利用できます。移行が有効化されると、既存の in-tree プラグインを使用してプロビジョニングされるボリュームは自動的に OpenStack Cinder CSI ドライバーを使用するように移行されます。詳しくは、CSI automatic migration featureをご覧ください。