Menu Close

4.11.3.3. SELinux

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) および Red Hat Enterprise Linux CoreOS (RHCOS) システムは、デフォルトでリモートの NFS サーバーで SELinux を使用するように設定されます。

RHEL および RHCOS 以外のシステムの場合、SELinux は Pod からリモートの NFS サーバーへの書き込みを許可しません。NFS ボリュームは正常にマウントされますが、読み取り専用です。以下の手順で、正しい SELinux パーミッションを有効にする必要があります。

前提条件

  • container-selinux パッケージがインストールされている必要があります。このパッケージは virt_use_nfs SELinux ブール値を提供します。

手順

  • 以下のコマンドを使用して virt_use_nfs ブール値を有効にします。-P オプションを使用すると、再起動後もこのブール値を永続化できます。

    # setsebool -P virt_use_nfs 1