Menu Close

3.3.2. スケジューラープロファイルの設定

スケジューラーがスケジューラープロファイルを使用するように設定できます。

注記

スケジューラーポリシーとスケジューラープロファイルの両方は設定しないでください。両方が設定されている場合、スケジューラーポリシーが優先されます。

前提条件

  • cluster-admin ロールを持つユーザーとしてのクラスターへのアクセスがあること。

手順

  1. Scheduler オブジェクトを編集します。

    $ oc edit scheduler cluster
  2. spec.profile フィールドで使用するプロファイルを指定します。

    apiVersion: config.openshift.io/v1
    kind: Scheduler
    metadata:
      ...
      name: cluster
      resourceVersion: "601"
      selfLink: /apis/config.openshift.io/v1/schedulers/cluster
      uid: b351d6d0-d06f-4a99-a26b-87af62e79f59
    spec:
      mastersSchedulable: false
      policy:
        name: ""
      profile: HighNodeUtilization 1
    1
    LowNodeUtilizationHighNodeUtilization、または NoScoring に設定されます。
  3. 変更を適用するためにファイルを保存します。