Menu Close

3.9.2. Pod トポロジー分散制約の設定

以下の手順は、Pod トポロジー分散制約を、ゾーンに基づいて指定されたラベルに一致する Pod を分散するように設定する方法を示しています。

複数の Pod トポロジー分散制約を指定できますが、それらが互いに競合しないようにする必要があります。Pod を配置するには、すべての Pod トポロジー分散制約を満たしている必要があります。

前提条件

  • クラスター管理者は、必要なラベルをノードに追加している。

手順

  1. Pod 仕様を作成し、Pod トポロジーの分散制約を指定します。

    pod-spec.yaml ファイルの例

    apiVersion: v1
    kind: Pod
    metadata:
      name: my-pod
      labels:
        foo: bar
    spec:
      topologySpreadConstraints:
      - maxSkew: 1 1
        topologyKey: topology.kubernetes.io/zone 2
        whenUnsatisfiable: DoNotSchedule 3
        labelSelector: 4
          matchLabels:
            foo: bar 5
      containers:
      - image: "docker.io/ocpqe/hello-pod"
        name: hello-pod

    1
    任意の 2 つのトポロジードメイン間の Pod 数の最大差。デフォルトは 1 で、0 の値を指定することはできません。
    2
    ノードラベルのキー。このキーと同じ値を持つノードは同じトポロジーにあると見なされます。
    3
    分散制約を満たさない場合に Pod を処理する方法です。デフォルトは DoNotSchedule であり、これはスケジューラーに Pod をスケジュールしないように指示します。ScheduleAnyway に設定して Pod を依然としてスケジュールできますが、スケジューラーはクラスターがさらに不均衡な状態になるのを防ぐためにスキューの適用を優先します。
    4
    制約を満たすために、分散される際に、このラベルセレクターに一致する Pod はグループとしてカウントされ、認識されます。ラベルセレクターを指定してください。指定しないと、Pod が一致しません。
    5
    今後適切にカウントされるようにするには、この Pod 仕様がこのラベルセレクターに一致するようにラベルを設定していることも確認してください。
  2. Pod を作成します。

    $ oc create -f pod-spec.yaml