Menu Close

3.5.4. ノードのアフィニティルールの例

以下の例は、ノードのアフィニティーを示しています。

3.5.4.1. 一致するラベルを持つノードのアフィニティー

以下の例は、一致するラベルを持つノードと Pod のノードのアフィニティーを示しています。

  • Node1 ノードにはラベル zone:us があります。

    $ oc label node node1 zone=us
    ヒント

    あるいは、以下の YAML を適用してラベルを追加できます。

    kind: Node
    apiVersion: v1
    metadata:
      name: <node_name>
      labels:
        zone: us
  • pod-s1 pod にはノードアフィニティーの required (必須) ルールの下に zoneus のキー/値のペアがあります。

    $ cat pod-s1.yaml

    出力例

    apiVersion: v1
    kind: Pod
    metadata:
      name: pod-s1
    spec:
      containers:
        - image: "docker.io/ocpqe/hello-pod"
          name: hello-pod
      affinity:
        nodeAffinity:
          requiredDuringSchedulingIgnoredDuringExecution:
            nodeSelectorTerms:
              - matchExpressions:
                - key: "zone"
                  operator: In
                  values:
                  - us

  • pod-s1 pod は Node1 でスケジュールできます。

    $ oc get pod -o wide

    出力例

    NAME     READY     STATUS       RESTARTS   AGE      IP      NODE
    pod-s1   1/1       Running      0          4m       IP1     node1