Menu Close

5.6.2. Webコンソールを使用したPoisonPillOperatorのインストール

OpenShift Container Platform Webコンソールを使用して、Poison PillOperatorをインストールできます。

前提条件

  • cluster-admin 権限を持つユーザーとしてログインします。

手順

  1. OpenShift Container Platform Web コンソールで、OperatorsOperatorHub ページに移動します。
  2. 使用可能なオペレーターのリストからポイズンピルオペレーターを検索し、Installをクリックします。
  3. Operator が openshift-operators namespace にインストールされるように、Installation modenamespace のデフォルトの選択を維持します。
  4. Install をクリックします。

検証

インストールが正常に行われたことを確認するには、以下を実行します。

  1. OperatorsInstalled Operators ページに移動します。
  2. Operator が openshift-operators の namespace に設置されていることと、その状態が Succeeded になっていることを確認してください。

Operator が正常にインストールされていない場合、以下を実行します。

  1. OperatorsInstalled Operators ページに移動し、Status 列でエラーまたは失敗の有無を確認します。
  2. WorkloadsPodsページに移動し、問題を報告しているpoison-pill-controller-managerプロジェクトのポッドのログを確認します。