Menu Close

5.2.5. ノードの削除

5.2.5.1. クラスターからのノードの削除

CLI を使用してノードを削除する場合、ノードオブジェクトは Kubernetes で削除されますが、ノード自体にある Pod は削除されません。レプリケーションコントローラーで管理されないベア Pod は、OpenShift Container Platform からはアクセスできなくなります。レプリケーションコントローラーで管理されるベア Pod は、他の利用可能なノードに再スケジュールされます。ローカルのマニフェスト Pod は削除する必要があります。

手順

OpenShift Container Platform クラスターからノードを削除するには、適切な MachineSet オブジェクトを編集します。

注記

ベアメタルでクラスターを実行している場合、MachineSet オブジェクトを編集してノードを削除することはできません。マシンセットは、クラスターがクラウドプロバイダーに統合されている場合にのみ利用できます。代わりに、ノードを手作業で削除する前に、ノードをスケジュール解除し、ドレイン (解放)する必要があります。

  1. クラスターにあるマシンセットを表示します。

    $ oc get machinesets -n openshift-machine-api

    マシンセットは <clusterid>-worker-<aws-region-az> の形式で一覧表示されます。

  2. マシンセットをスケーリングします。

    $ oc scale --replicas=2 machineset <machineset> -n openshift-machine-api

    または、以下を実行します。

    $ oc edit machineset <machineset> -n openshift-machine-api
    ヒント

    または、以下の YAML を適用してマシンセットをスケーリングすることもできます。

    apiVersion: machine.openshift.io/v1beta1
    kind: MachineSet
    metadata:
      name: <machineset>
      namespace: openshift-machine-api
    spec:
      replicas: 2

    マシンセットを使用してクラスターをスケーリングする方法の詳細は、マシンセットの手動によるスケーリング を参照してください。