4.3. ユーザーに対するユーザー定義プロジェクトのモニタリングを設定するためのパーミッションの付与

ユーザーに対して、ユーザー定義プロジェクトのモニタリングを設定するためのパーミッションを付与できます。

前提条件

  • cluster-admin ロールを持つユーザーとしてクラスターにアクセスできる。
  • ロールを割り当てるユーザーアカウントがすでに存在している。
  • OpenShift CLI (oc) がインストールされている。

手順

  • user-workload-monitoring-config-edit ロールを openshift-user-workload-monitoring プロジェクトのユーザーに割り当てます。

    $ oc -n openshift-user-workload-monitoring adm policy add-role-to-user \
      user-workload-monitoring-config-edit <user> \
      --role-namespace openshift-user-workload-monitoring