8.2. CLI の使用によるサードパーティーのモニタリング UI へのアクセス

OpenShift CLI (oc) ツールを使用して、Prometheus、Alertmanager、および Grafana Web UI の URL を取得できます。

前提条件

  • cluster-admin ロールを持つユーザーとしてクラスターにアクセスできる。
  • OpenShift CLI (oc) がインストールされている。

手順

  1. 以下を実行して、openshift-monitoring プロジェクトのルートを一覧表示します。

    $ oc -n openshift-monitoring get routes

    出力例

    NAME                HOST/PORT                                                     ...
    alertmanager-main   alertmanager-main-openshift-monitoring.apps._url_.openshift.com ...
    grafana             grafana-openshift-monitoring.apps._url_.openshift.com           ...
    prometheus-k8s      prometheus-k8s-openshift-monitoring.apps._url_.openshift.com    ...
    thanos-querier      thanos-querier-openshift-monitoring.apps._url_.openshift.com    ...

  2. Web ブラウザーを使用して HOST/PORT ルートに移動します。
  3. Log in with OpenShift を選択し、OpenShift Container Platform 認証情報を使用してログインします。
重要

モニタリングルートは Cluster Monitoring Operator によって管理され、ユーザーが変更することはできません。