Menu Close

12.2.8. テンプレートからの Jenkins サービスの作成

テンプレートには各種パラメーターフィールドがあり、事前定義されたデフォルト値ですべての環境変数を定義できます。OpenShift Container Platform では、新規の Jenkins サービスを簡単に作成できるようにテンプレートが提供されています。Jenkins テンプレートは、クラスター管理者が、クラスターの初期設定時に、デフォルトの openshift プロジェクトに登録する必要があります。

使用可能な 2 つのテンプレートは共にデプロイメント設定とサービスを定義します。テンプレートはストレージストラテジーに応じて異なります。これは、Jenkins コンテンツが Pod の再起動時に永続するかどうかに影響を与えます。

注記

Pod は、別のノードへの移動時や、デプロイメント設定の更新で再デプロイメントがトリガーされた時に再起動される可能性があります。

  • jenkins-ephemeral は一時ストレージを使用します。Pod が再起動すると、すべてのデータが失われます。このテンプレートは、開発またはテストにのみ役立ちます。
  • jenkins-persistent は永続ボリューム (PV) ストアを使用します。データは Pod が再起動されても保持されます。

PV ストアを使用するには、クラスター管理者は OpenShift Container Platform デプロイメントで PV プールを定義する必要があります。

必要なテンプレートを選択したら、テンプレートをインスタンス化して Jenkins を使用できるようにする必要があります。

手順

  1. 以下の方法のいずれかを使用して、新しい Jenkins アプリケーションを作成します。

    • PV:

      $ oc new-app jenkins-persistent
    • または、Pod の再起動で設定が維持されない emptyDir タイプボリューム:

      $ oc new-app jenkins-ephemeral