Menu Close

6.7.6. イメージストリームタグの定期的なインポートの設定

外部コンテナーイメージレジストリーを使用している場合、(最新のセキュリティー更新を取得する場合などに) イメージを定期的に再インポートするには、--scheduled フラグを使用します。

手順

  1. イメージインポートのスケジュール

    $ oc tag <repository/image> <image-name:tag> --scheduled

    以下は例になります。

    $ oc tag docker.io/python:3.6.0 python:3.6 --scheduled

    出力例

    Tag python:3.6 set to import docker.io/python:3.6.0 periodically.

    このコマンドにより、OpenShift Container Platform はこの特定のイメージストリームタグを定期的に更新します。この期間はクラスター全体のデフォルトで 15 分に設定されます。

  2. 定期的なチェックを削除するには、上記のコマンド再実行しますが、--scheduled フラグを省略します。これにより、その動作がデフォルトに再設定されます。

    $ oc tag <repositiory/image> <image-name:tag>