Menu Close

6.7. イメージストリームの使用

以下のセクションでは、イメージストリームおよびイメージストリームタグを使用する方法について説明します。

6.7.1. イメージストリームについての情報の取得

イメージストリームについての一般的な情報およびこれがポイントするすべてのタグについての詳細情報を取得することができます。

手順

  • イメージストリームについての一般的な情報およびこれがポイントするすべてのタグについての詳細情報を取得します。

    $ oc describe is/<image-name>

    以下は例になります。

    $ oc describe is/python

    出力例

    Name:			python
    Namespace:		default
    Created:		About a minute ago
    Labels:			<none>
    Annotations:		openshift.io/image.dockerRepositoryCheck=2017-10-02T17:05:11Z
    Docker Pull Spec:	docker-registry.default.svc:5000/default/python
    Image Lookup:		local=false
    Unique Images:		1
    Tags:			1
    
    3.5
      tagged from centos/python-35-centos7
    
      * centos/python-35-centos7@sha256:49c18358df82f4577386404991c51a9559f243e0b1bdc366df25
          About a minute ago

  • 特定のイメージストリームタグについて利用可能な情報をすべて取得します。

    $ oc describe istag/<image-stream>:<tag-name>

    以下は例になります。

    $ oc describe istag/python:latest

    出力例

    Image Name:	sha256:49c18358df82f4577386404991c51a9559f243e0b1bdc366df25
    Docker Image:	centos/python-35-centos7@sha256:49c18358df82f4577386404991c51a9559f243e0b1bdc366df25
    Name:		sha256:49c18358df82f4577386404991c51a9559f243e0b1bdc366df25
    Created:	2 minutes ago
    Image Size:	251.2 MB (first layer 2.898 MB, last binary layer 72.26 MB)
    Image Created:	2 weeks ago
    Author:		<none>
    Arch:		amd64
    Entrypoint:	container-entrypoint
    Command:	/bin/sh -c $STI_SCRIPTS_PATH/usage
    Working Dir:	/opt/app-root/src
    User:		1001
    Exposes Ports:	8080/tcp
    Docker Labels:	build-date=20170801

注記

表示されている以上の情報が出力されます。