Menu Close

4.6.3. Developer パースペクティブを使用したパイプラインの使用

Developer パースペクティブの Pipelines ビューは、以下の詳細と共にプロジェクトのすべてのパイプラインを一覧表示します。

  • パイプラインが作成された namespace
  • 最後のパイプライン実行
  • パイプライン実行のタスクのステータス
  • パイプライン実行のステータス
  • 最後のパイプライン実行の作成時間

手順

  1. Developer パースペクティブの Pipelines ビューで、Project ドロップダウンリストからプロジェクトを選択し、そのプロジェクトのパイプラインを表示します。
  2. 必要なパイプラインをクリックし、Pipeline Details ページを表示します。

    デフォルトでは、Details タブには、すべてのシリアルタスク、並列タスク、finally タスク、およびパイプラインの式がすべて視覚的に表示されます。タスクと finally タスクは、ページの右下に一覧表示されます。一覧表示されている Tasks および Finally タスクをクリックして、タスクの詳細を表示します。

    図4.3 Pipeline の詳細

    Pipeline の詳細
  3. オプション: Pipeline details ページで、Metrics タブをクリックして、パイプラインに関する以下の情報を表示します。

    • Pipeline 成功比率
    • Pipeline Run の数
    • Pipeline Run の期間
    • Task Run Balancing

      この情報を使用して、パイプラインのワークフローを改善し、パイプラインのライフサイクルの初期段階で問題をなくすことができます。

  4. オプション: YAML タブをクリックし、パイプラインの YAML ファイルを編集します。
  5. オプション: Pipeline Runs タブをクリックして、パイプラインの完了済み、実行中、または失敗した実行を確認します。

    Pipeline Runs タブでは、パイプライン実行、タスクのステータス、および失敗したパイプライン実行のデバッグ用のリンクの詳細が表示されます。Options メニュー kebab を使用して、実行中のパイプラインを停止するか、以前のパイプライン実行と同じパラメーターとリソースを使用してパイプラインを再実行するか、またはパイプライン実行を削除します。

    • 必要なパイプラインをクリックし、Pipeline Run details ページを表示します。デフォルトでは、Details タブには、すべてのシリアルタスク、並列タスク、finally タスク、およびパイプライン実行の式がすべて視覚的に表示されます。実行に成功すると、ページ下部の Pipeline Run results ペインに表示されます。

      注記

      Pipeline Run Details ページの Details セクションには、失敗したパイプライン実行の Log Snippet (ログスニペット) が表示されます。Log Snippet (ログスニペット) は、一般的なエラーメッセージとログのスニペットを提供します。Logs セクションへのリンクでは、失敗した実行に関する詳細へのクイックアクセスを提供します。

    • Pipeline Run details ページで、Task Runs タブをクリックして、タスクの完了、実行、および失敗した実行を確認します。

      Task Runs タブは、タスク実行に関する情報と、そのタスクおよび Pod へのリンクと、タスク実行のステータスおよび期間を提供します。Options メニュー kebab を使用してタスク実行を削除します。

    • 必要なタスク実行をクリックして、Task Run details ページを表示します。実行に成功すると、ページ下部の Task Run results ペインに表示されます。

      注記

      Task Run details ページの Details セクションには、失敗したパイプライン実行の Log Snippet (ログスニペット) が表示されます。Log Snippet (ログスニペット) は、一般的なエラーメッセージとログのスニペットを提供します。Logs セクションへのリンクでは、失敗した実行に関する詳細へのクイックアクセスを提供します。

  6. Parameters タブをクリックして、パイプラインに定義されるパラメーターを表示します。必要に応じて追加のパラメーターを追加するか、または編集することもできます。
  7. Resources タブをクリックして、パイプラインで定義されたリソースを表示します。必要に応じて関連情報を追加するか、または編集することもできます。