Menu Close

2.5.3.2. カスタムビルドでのシークレットの使用

すべてのビルドタイプに追加できるソースおよびイメージのシークレットのほかに、カスタムストラテジーを使用することにより、シークレットの任意の一覧をビルダー Pod に追加できます。

手順

  • 各シークレットを特定の場所にマウントするには、strategy YAML ファイルの secretSource および mountPath フィールドを編集します。

    strategy:
      customStrategy:
        secrets:
          - secretSource: 1
              name: "secret1"
            mountPath: "/tmp/secret1" 2
          - secretSource:
              name: "secret2"
            mountPath: "/tmp/secret2"
    1
    secretSource は、ビルドと同じ namespace にあるシークレットへの参照です。
    2
    mountPath は、シークレットがマウントされる必要のあるカスタムビルダー内のパスです。