1.4. Red Hat Windows Machine Config Operator 3.1.0 リリースノート

発行日: 2021-09-21

WMCO 3.1.0 がバグ修正および新機能と共に利用できるようになりました。WMCO のコンポーネントは RHBA-2021:3215 でリリースされました。

1.4.1. 新機能

1.4.1.1. BYOH (Bring-Your-Own-Host) Windows インスタンスの使用

既存の Windows インスタンスをコンピュートノードとして OpenShift Container Platform クラスターに追加できるようになりました。これには、WMCO namespace で設定マップを作成する必要があります。

BYOH Windows インスタンスは、以下のプラットフォームのインストーラーでプロビジョニングされるインフラストラクチャーでサポートされます。

  • Amazon Web Services (AWS)
  • Microsoft Azure
  • VMware vSphere

次のプラットフォームの場合、BYOH Windows インスタンスは、install-config.yaml ファイルに platform: none フィールドが設定されている場合にのみ、ユーザーがプロビジョニングしたインフラストラクチャーでサポートされます。

  • VMware vSphere
  • ベアメタル

BYOH Windows インスタンスの設定方法の詳細は、「Configuring BYOH Windows instance」を参照してください。