第1章 Windows Container Support for Red Hat OpenShift リリースノート

1.1. Windows Container Support for Red Hat OpenShift について

Windows Container Support for Red Hat OpenShift は、OpenShift Container Platform クラスターでの Windows コンピュートノードの実行を可能にします。これは、Red Hat Windows Machine Config Operator (WMCO) を使用して Windows ノードをインストールし、管理することで実行できます。Windows ノードが利用可能になると、Windows コンテナーワークロードを OpenShift Container Platform で実行できます。

Red Hat OpenShift for Windows Containers のリースノートでは、OpenShift Container Platform にすべての Windows コンテナーワークロード機能を提供する WMCO の開発の進展を追跡できます。