7.2. BYOH Windows インスタンスの削除

設定マップでインスタンスのエントリーを削除して、クラスターに割り当てられた BYOH インスタンスを削除できます。インスタンスを削除すると、クラスターに追加する前にそのインスタンスがその状態に戻ります。ログおよびコンテナーランタイムアーティファクトは、これらのインスタンスには追加されません。

インスタンスを正常に削除するには、WMCO に提供される現在のプライベートキーを使用してアクセスできる必要があります。たとえば、直前の例から 10.1.42.1 インスタンスを削除するには、設定マップを以下に変更します。

kind: ConfigMap
apiVersion: v1
metadata:
  name: windows-instances
  namespace: openshift-windows-machine-config-operator
data:
  instance.example.com: |-
    username=core

windows-instances を削除すると、ノードとして追加されるすべての Windows インスタンスを分解する要求として表示されます。