1.6.4. サポート対象のネットワーク

サポート対象のネットワーク設定は、OVN-Kubernetes を使用したハイブリッドネットワークのみです。この機能の詳細は、以下の追加リソースを参照してください。以下の表は、プラットフォームで使用するネットワーク設定の種類と Windows Server バージョンの概要を示しています。クラスターのインストール時にネットワーク設定を指定する必要があります。OpenShift SDN ネットワークは OpenShift Container Platform クラスターのデフォルトのネットワークであることに注意してください。ただし、OpenShift SDN は WMCO ではサポートされません。

表1.1 プラットフォームネットワーキングサポート

プラットフォームサポート対象のネットワーク

Amazon Web Services (AWS)

OVN-Kubernetes を使用したハイブリッドネットワーク

Microsoft Azure

OVN-Kubernetes を使用したハイブリッドネットワーク

VMware vSphere

カスタム VXLAN ポートを備えた OVN-Kubernetes でのハイブリッドネットワーク

表1.2 ハイブリッド OVN-Kubernetes Windows Server のサポート

OVN-Kubernetes を使用したハイブリッドネットワークサポート対象の Windows Server バージョン

デフォルトの VXLAN ポート

Windows Server 長期サービスチャネル (Long-Term Servicing Channel、LTSC): Windows Server 2019

カスタム VXLAN ポート

Windows Server Semi-Annual Channel (SAC): Windows Server 2004 および 20H2

重要

Windows コンテナーワークロードの実行は、ネットワークが制限された環境または非接続環境のクラスターではサポートされません。

WMCO のバージョン 3.x は OpenShift Container Platform 4.8 とのみ互換性があります。