1.6.7. RHSA-2021:3001 - OpenShift Container Platform セキュリティー更新の Windows Container サポート

以前のバグ修正 (BZ#1946538) の一環として、Windows kube-proxy の更新が Red Hat Windows Machine Config Operator 2.0.1 で利用可能になりました。更新の詳細については、RHSA-2021:2130 アドバイザリーに記載されています。