7.2. ノードの正常性の確認

7.2.1. ノードのステータス、リソースの使用状況および設定の確認

クラスターノードの正常性ステータス、リソース消費統計およびノードログを確認します。さらに、個別のノードで kubelet ステータスをクエリーします。

前提条件

  • cluster-admin ロールを持つユーザーとしてクラスターにアクセスできる。
  • OpenShift CLI (oc) がインストールされている。

手順

  1. クラスターのすべてのノードの名前、ステータスおよびロールを一覧表示します。

    $ oc get nodes
  2. クラスター内の各ノードの CPU およびメモリーの使用状況を要約します。

    $ oc adm top nodes
  3. 特定のノードの CPU およびメモリーの使用状況を要約します。

    $ oc adm top node -l my-node