4.4. Insights を使用したクラスターの問題の特定

Insights は、Insights Operator の送信データを繰り返し分析します。OpenShift Container Platform のユーザーは、Red Hat OpenShift Cluster Manager の各クラスターの Insights タブにレポートを表示できます。

4.4.1. クラスターの潜在的な問題の表示

本セクションでは、Red Hat OpenShift Cluster Manager で Insights レポートを表示する方法を説明します。

Insights はクラスターを繰り返し分析し、最新の結果を表示することに注意してください。問題を修正した場合や新しい問題が検出された場合などに、これらの結果は変更する可能性があります。

前提条件

  • クラスターが Red Hat OpenShift Cluster Manager に登録されている。
  • リモートヘルスレポートが有効になっている (デフォルト)。
  • Red Hat OpenShift Cluster Manager にログインしている。

手順

  1. 左側のペインで Clusters メニューをクリックします。
  2. クラスターの名前をクリックして、クラスターの詳細を表示します。
  3. クラスターの Insights タブを開きます。

    その結果に応じて、タブには以下のいずれかが表示されます。

    • Your cluster passed all health checks: Insights がいずれの問題も特定しなかった場合。
    • Insights が検出さる問題の一覧。これらの問題には、リスクに基づいて優先度 (低「low」、中「moderate」、重要「importanto」および重大「critical」)が付けられます。
    • No health checks to display: Insights がクラスターを分析していない場合。この分析は、クラスターがインストールされ、インターネットに接続された直後に開始します。
  4. 問題がタブに表示される場合、エントリーの前にある > アイコンをクリックして詳細を確認してください。

    この問題によっては、詳細情報に Red Hat ナレッジベースアーティクルへのリンクが含まれることがあります。問題の解決方法の詳細については、How to remediate this issue をクリックしてください。