7.3. CRI-O コンテナーランタイムの問題のトラブルシューティング

7.3.1. CRI-O コンテナーランタイムエンジンについて

CRI-O は Kubernetes ネイティブコンテナーランタイム実装です。これはオペレーティングシステムに密接に統合し、Kubernetes の効率的で最適化されたエクスペリエンスを提供します。CRI-O は、コンテナーを実行、停止および再起動を実行するための機能を提供します。

CRI-O コンテナーランタイムエンジンは、各 OpenShift Container Platform クラスターノードで systemd サービスを使用して管理されます。コンテナーランタイムの問題が発生する場合は、各ノードの crio systemd サービスのステータスを確認します。マニフェストコンテナーランタイムの問題のあるノードから CRI-O の journald ユニットログを収集します。