Menu Close

第2章 クラスターリソースの管理

OpenShift Container Platform でグローバル設定オプションを適用できます。Operator はこれらの設定をクラスター全体に適用します。

2.1. クラスターリソースの操作

OpenShift Container Platform の OpenShift CLI (oc) ツールを使用してクラスターリソースを操作できます。oc api-resources コマンドの実行後に表示されるクラスターリソースを編集できます。

前提条件

  • cluster-admin ロールを持つユーザーとしてクラスターにアクセスできる。
  • Web コンソールにアクセスできるか、または oc CLI ツールがインストールされている。

手順

  1. 適用された設定 Operator を確認するには、以下のコマンドを実行します。

    $ oc api-resources -o name | grep config.openshift.io
  2. 設定可能なクラスターリソースを表示するには、以下のコマンドを実行します。

    $ oc explain <resource_name>.config.openshift.io
  3. クラスターのカスタムリソース定義(CRD)オブジェクトの設定を表示するには、以下のコマンドを実行します。

    $ oc get <resource_name>.config -o yaml
  4. クラスターリソース設定を編集するには、以下のコマンドを実行します。

    $ oc edit <resource_name>.config -o yaml