11.2. 関数を使い始める

関数のライフサイクル管理には、関数の作成、構築、デプロイが含まれます。必要に応じて、デプロイされた関数を呼び出してテストすることもできます。これらの操作はすべて、kn func ツールを使用して OpenShift Serverless で実行できます。

11.2.1. 前提条件

以下の手順を実行する前に、OpenShift Serverless 機能の設定の要件タスクをすべて完了している必要があります。