4.6.4. 関数のデプロイ

kn func deploy コマンドを使用して、関数を Knative サービスとしてクラスターにデプロイできます。ターゲット関数がすでにデプロイされている場合には、コンテナーイメージレジストリーにプッシュされている新規コンテナーイメージで更新され、Knative サービスが更新されます。

前提条件

  • OpenShift Serverless Operator および Knative Serving がクラスターにインストールされている。
  • Knative (kn) CLI をインストールしている。
  • OpenShift Container Platform でアプリケーションおよび他のワークロードを作成するために、プロジェクトを作成しているか、適切なロールおよびパーミッションを持つプロジェクトにアクセスできる。
  • デプロイする関数を作成し、初期化している必要がある。

手順

  • 関数をデプロイします。

    $ kn func deploy [-n <namespace> -p <path> -i <image>]

    出力例

    Function deployed at: http://func.example.com

    • namespace が指定されていない場合には、関数は現在の namespace にデプロイされます。
    • この関数は、パス が指定されない限り、現在のディレクトリーからデプロイされます。
    • Knative サービス名はプロジェクト名から派生するので、以下のコマンドでは変更できません。