1.12.3. 既知の問題

  • Knative kn CLI の古いバージョンは、Knative Serving および Knative Eventing API の古いバージョンを使用する可能性があります。たとえば、kn CLI のバージョン 0.23.2 は v1alpha1 API バージョンを使用します。

    一方、OpenShift Serverless の新しいリリースでは、古い API バージョンをサポートしない可能性があります。たとえば、OpenShift Serverless 1.18.0 は kafkasources.sources.knative.dev API のバージョン v1alpha1 をサポートしなくなりました。

    そのため、kn が古い API を検出できないため、新しい OpenShift Serverless で古いバージョンの Knative kn CLI を使用するとエラーが発生する可能性がありました。たとえば、kn CLI のバージョン 0.23.2 は OpenShift Serverless 1.18.0 では機能しません。

    問題を回避するには、OpenShift Serverless リリースで利用可能な最新の kn CLI バージョンを使用します。OpenShift Serverless 1.18.0 については、Knative kn CLI 0.24.0 を使用します。