5.13. oc-compliance プラグインの使用

コンプライアンス Operator はクラスターのチェックおよび修復の多くを自動化しますが、クラスターを準拠させる完全なプロセスでは、管理者がコンプライアンス Operator API や他のコンポーネントと対話する必要があります。oc-compliance プラグインはプロセスを容易にします。

5.13.1. oc-compliance プラグインのインストール

手順

  1. oc-compliance イメージを展開して、oc-compliance バイナリーを取得します。

    $ podman run --rm --entrypoint /bin/cat registry.redhat.io/compliance/oc-compliance-rhel8 /usr/bin/oc-compliance > ~/.local/bin/oc-compliance

    出力例

    W0611 20:35:46.486903   11354 manifest.go:440] Chose linux/amd64 manifest from the manifest list.

    oc-compliance を実行できるようになりました。