5.3. コンプライアンス Operator のインストール

コンプライアンス Operator を使用する前に、これがクラスターにデプロイされていることを確認する必要があります。

5.3.1. Web コンソールを使用したコンプライアンス Operator のインストール

前提条件

  • admin 権限がある。

手順

  1. OpenShift Container Platform Web コンソールで、OperatorsOperatorHub ページに移動します。
  2. コンプライアンス Operator を検索し、Install をクリックします。
  3. Installation mode および namespace のデフォルトの選択を維持し、Operator が openshift-compliance namespace にインストールされていることを確認します。
  4. Install をクリックします。

検証

インストールが正常に行われたことを確認するには、以下を実行します。

  1. OperatorsInstalled Operators ページに移動します。
  2. コンプライアンス Operator が openshift-compliance namespace にインストールされ、そのステータスが Succeeded であることを確認します。

Operator が正常にインストールされていない場合、以下を実行します。

  1. OperatorsInstalled Operators ページに移動し、Status 列でエラーまたは失敗の有無を確認します。
  2. WorkloadsPods ページに移動し、 openshift-compliance プロジェクトの Pod で問題を報告しているログの有無を確認します。