2.5. etcd についての推奨されるプラクティス